AWa-UTa/Etude



 君たち女の子♪
 僕たち男の子♪

   *

「男の子」と言うには、食べる豆の数が膨大です。こういう歌を知っている時点で、そうだとも言えそうです。

 昔は「数え年」を使っていて、お正月に皆んなが一つずつ歳を重ねました。各人の誕生日を祝うというのは、明治になって「満年齢」を使うことになり、そして、戦後の経済成長と共に広まった風習のようです。

「数え年」だと、生まれた時点で一歳。「満年齢」の場合、生まれて一年が経つまでは〇歳。「ゼロ」の概念にも関係してくることですね。歳の数え方ひとつでも、人々の意識の在り方は大きく変わってきているんでしょう。

 今日は旧正月です。ブログの開設から一周年でもあります。久しぶりに、「いろんな曲でアワウタを唄おう!」を作ってみました。今回は男性ボーカロイドのKAITOを加え、初音ミクとのデュエット仕立てにしています。

 音楽はマイク・オールドフィールドの「エチュード」。ギターの名曲「アルハンブラの思い出」を彼がアレンジしたもので、映画『キリング・フィールド』のエンディングに使われた曲です。「エチュード」にはフランス語で「試み」という意味があります。

 フォントは、RJヲシテ・トコヨ体W5を使っています。

   *

 男の神、女の神
 イサナギ、イサナミ
 左回り、右回り
 膨張、収縮
 分散、整列
 表、裏
 見る、見られる
 聞く、聞かれる
 創る、創られる
 疑う、疑われる
 祈る、祈られる
 意識、無意識
 秘められること
 明かされること
 自ずと然り
 アで始まり
 ワで終わり
 巡り、巡られる

平成三十年元旦(旧暦)


AWa-UTa/Etude カラオケバージョン


2018年2月16日