フォントはじめました



 画像はフォント作成アプリケーションのデザイン画面。カタカムナ文字で「カム」と表示されています。

 今年の春からこのような作業を始め、ようやくお披露目の運びとなりました。縄文の世界観をイラスト化されている瑠璃の星☆彡の瑠璃さん。彼女と共同でフォントを作り、縄文フォルダというサイトにて、今日から公開を始めた次第です。

「RJヲシテ・毛筆体」と「RJカタカムナ・ウ体」の二書体をダウンロードできるようにしてあります。商用・非商用を問わずお使いいただけます。

「RJカタカムナ・ウ体」はブレードランナーの動画で使っていたものです。「RJヲシテ・毛筆体」は「緊張の夏」という記事で使っていたアウワ(アウワ)がそれです。

 一般的な日本語フォントには、沢山の種類があります。フリー・フォントだけで何百種類とあり、用途や表現に応じて使い分けることができます。

 伝統的な「書」の世界を継承した書体。幾何学的にデザインされた書体。まる文字やヘタ字といった現代的な書体、等々。多様なフォント環境が、多様な表現・文化を育んでいます。

 一方、古代文字や神代文字のフォントとなると、種類は極く限られます。少しずつでも豊かになるように、少しでも貢献できたらと思います。

「冷やし中華はじめました」の場合は、概ね夏限定。縄文フォルダは年中無休24時間営業です。どうぞご贔屓に。


2017年8月3日